コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松魚売 かつおうり

1件 の用語解説(松魚売の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かつおうり【松魚売】

歌舞伎舞踊。富本節。1813年(文化10)3月江戸中村座初演。3世坂東三津五郎が踊った十二ヵ月変化《四季詠寄三大字(しきのながめよせてみつだい)》のうち,4月の部〈初鰹いさみ商人〉の曲。作詞2世瀬川如皐(じよこう)。作曲2世鳥羽屋里長。振付初世市山七十郎。初鰹を売る江戸っ子の魚屋が盤台を担いで出,威勢のよい振りを踊る。近年は常磐津に移されているが,中に新内風のきかせ所もあり,短い曲なので舞踊会にも上演される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の松魚売の言及

【四季詠寄三大字】より

…12ヵ月の十二変化物で,傾城,坊主,業平,いさみ商人,清正虎狩,台所唐人,田舎ごぜ,鹿島踊,木賊苅(とくさかり),雇奴(やといやつこ),鷺娘,金太郎と続く。うち初鰹を売るいさみ商人の《松魚売》,鹿島の事触れを舞踊化した《鹿島踊》(初世杵屋勝五郎作曲の長唄と初世鳥羽屋里長作曲の富本の掛合)が残る。【菊池 明】。…

※「松魚売」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

松魚売の関連キーワード傀儡師歌舞伎舞踊清元節市原野歌舞伎狂言晒女富本富本豊前掾所作立て富本豊前(2代)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone