コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林悌三 はやし ていぞう

1件 の用語解説(林悌三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林悌三 はやし-ていぞう

1911-1978 昭和時代の舞台美術家。
明治44年2月16日生まれ。山元春挙(しゅんきょ)に日本画をまなぶ。昭和22年から京都鴨川をどりの構成・美術などを担当。また歌舞伎,新派,日本舞踊舞台美術で活躍した。おもなものに「建礼門院」「狐と笛吹き」「関寺小町」など。昭和53年7月5日死去。67歳。東京出身。京都市立絵画専門学校(現京都市立芸大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の林悌三の言及

【鴨川をどり】より

…春には京都の花街舞踊がいっせいに開幕されるが,鴨川をどりは都をどりと並んでその代表的なもの。1872年(明治5)に創立され,幸若舞と歌舞伎舞踊を採り入れて流派を開いた篠塚流が振付を担当し,中西蝶二(劇作家,劇評家,1875‐1937),山岸荷葉(小説家,1876‐1945),林悌三(舞台美術家,1911‐78)等によって新味のある舞踊が上演されたが,いまもその伝統が残っている。最近は東京の尾上菊之丞が振付に当たっている。…

※「林悌三」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

林悌三の関連キーワード舞台美術田中良織田音也金森馨河野国夫妹尾河童鳥居清忠(5代)真木小太郎孫福剛久舞台美術家

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone