コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林清 りんせいLin-Qing; Lin-Ch`ing

1件 の用語解説(林清の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林清
りんせい
Lin-Qing; Lin-Ch`ing

[生]?
[没]嘉慶18(1813)
中国,清朝の天理教の乱の指導者。河北省大興県黄村の巡検衙門の林先の子で,北京の薬屋の店員,城門の夜回り,黄村の書吏などの職を転々とし,嘉慶 11 (1806) 年に栄 (竜) 華会 (のちの八卦教,天理教) に入会し,やがて梁建忠に代って指導的地位に立った。入教者から種福銭を取るとともにこれを貧者に与え,一方では太陽を拝し経語を唱えることで災厄を免れるとして信者を集めた。また荒乱のときに反旗を翻すという主張を行い,指導者の一人李文成と同 18年9月 15日の中秋の日を反乱の日と定めた。林清は一隊を率いて北京宮殿を占拠,同日河南省滑県で李文成が反乱するほか各地で反乱する予定であったが,機密が漏れて李文成が捕えられ,その救出のため反乱を起し,林清も 15日に宮殿に侵入したが2日後に捕えられ,凌遅処死の刑に処された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の林清の言及

【天理教の乱】より

…《三仏応劫書》を経典とし末劫思想を説き,将来される白洋劫には教徒のみが殺戮を免れるとし,銭糧の提供者には土地,官職を約束した。教団内には拳棒を習う武術集団もあり,直隷の書吏出身の林清を天王とし,河南の木工李文成を人王とし,南北呼応して蜂起することを密約,星占いにより1813年(嘉慶18)9月15日に決行することとした。しかし計画が事前に漏れ,李文成が河南滑県知事によって逮捕されると,奪還すべく教徒3000人が蜂起した。…

※「林清」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

林清の関連キーワードペグマタイトドゥーフ運営費交付金川尻浦の久蔵名古屋港蒲生君平浮世床浮世風呂蒲生君平ギニー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

林清の関連情報