コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柏レイソル カシワレイソル

4件 の用語解説(柏レイソルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かしわ‐レイソル〔かしは‐〕【柏レイソル】

日本プロサッカーリーグクラブチームの一。ホームタウン柏市。昭和15年(1940)発足の日立製作所サッカー部が前身。平成7年(1995)にJリーグ参加。
[補説]「レイソル」はスペイン語の王(レイ)と太陽(ソル)をあわせた造語。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

柏レイソル

スペイン語の「王(rey)」+「太陽(sol)」=「太陽王」(王者の激しさ・厳しさと、太陽の優しさ・親しみやすさを兼ね備える意)

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

柏レイソル

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。1995年に加盟。千葉県を活動区域とする。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

柏レイソル
かしわれいそる

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)所属クラブ。欧文表記はKASHIWA REYSOL。法人名は「株式会社日立柏レイソル」。千葉県柏市をホームタウンとし、千葉県を活動区域とする。ホームスタジアムは日立柏サッカー場(収容人員1万5900)。チーム名は、スペイン語の「REY」(王)と「SOL」(太陽)を合体させた造語で、「太陽王」の意味をもつ。マスコットは太陽の王子をイメージした「レイくん」。クラブカラーイエロー
 1940年(昭和15)に株式会社日立製作所本社サッカー部として創部。1965年に始まった日本サッカーリーグに第1回から参加し、1970年に株式会社日立製作所サッカー部に改称した。1992年(平成4)に株式会社を設立、チーム名を日立フットボールクラブに改称して第1回JFLに参加し、Jリーグ準会員となった。1993年に日立F.C.柏レイソルに改称、1994年にJリーグ正会員となって翌1995年にJリーグに昇格した後、1996年にチーム名を柏レイソルに変更した。2005年シーズン終了後に行われたヴァンフォーレ甲府との入れ替え戦に破れ、2006年にJ2に降格した。2007年にJ1に復帰したが、2010年にJ2へ降格した。
 獲得したおもなタイトルは、Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝1回(1999)である(2010年5月現在)。
 過去に在籍した選手には、カレカAntnio De Oliveira Filho(Careca)(1960― 、ブラジル)、ミューレルLuz Antnio Corra Da Costa(Mller)(1966― 、ブラジル)、ストイチコフStoitchkov(1966― 、ブルガリア)、洪明甫(ホンミョンボ)(1968― 、韓国)、柳想鐡(ユサンチョル)(1971― 、韓国)らのほか、明神智和(みょうじんともかず)(1978― )、玉田圭司(たまだけいじ)(1980― )がいる。[中倉一志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

柏レイソルの関連情報