コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染井 ソメイ

大辞林 第三版の解説

そめい【染井】

東京都豊島区巣鴨・駒込あたりの旧地名。江戸時代は植木屋が多かった。都営の染井霊園がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

染井
そめい

東京都豊島(としま)区北東端、JR山手(やまのて)線巣鴨(すがも)・駒込(こまごめ)駅北側の旧地名。江戸時代、播州(ばんしゅう)林田(はやしだ)藩建部(たてべ)氏の下屋敷があり、ここに染井とよぶ名泉があったことが地名の由来というが、現在その泉の所在は不明。江戸時代から植木屋が多く、ソメイヨシノとよぶ桜の品種はこの地で売り出された。また菊人形もここが発祥の地という。建部氏の屋敷跡に1872年(明治5)現東京都営の染井霊園が開設された。面積約6万7000平方メートル。若槻礼次郎(わかつきれいじろう)、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)、岩崎弥太郎(やたろう)、岡倉天心(てんしん)、高村光雲(こううん)らの墓がある。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

染井の関連キーワードソメイヨシノ(染井吉野)伊藤伊兵衛(3代)伊藤伊兵衛(4代)念晴らし・念晴し東京都豊島区駒込東京都豊島区巣鴨サクラ(桜)染野井半四郎土屋 松涛大辻 司郎小山田与清豊島(区)田辺 竹生小島 松染伊藤伊兵衛横浜能楽堂雑司ヶ谷柳沢信鴻若松賤子坪井信道

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

染井の関連情報