染井吉野(読み)ソメイヨシノ

デジタル大辞泉の解説

そめい‐よしの〔そめゐ‐〕【染井吉野】

バラ科の落葉高木。エドヒガンオオシマザクラ雑種といわれる。葉は広い倒卵形。4月ごろ葉より先に、淡紅色から白色となる花が咲く。広く植栽され、木の生長は早いが寿命は短い。名は江戸末期に染井の植木屋が広めた吉野桜に由来。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そめいよしの【染井吉野】

サクラの一種。オオシマザクラとエドヒガンとの雑種。木の生長が早く、各地で栽植される。寿命は短い。春、葉に先立って開花し、花は淡紅色五弁。萼がく・花柄・葉などに軟毛が多い。幕末の頃、江戸染井の植木屋から売り出されたのでこの名がある。吉野桜。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

染井吉野 (ソメイヨシノ)

学名:Prunus ×yedoensis
植物。バラ科の落葉高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

染井吉野の関連情報