柳原初子(読み)やなぎわら はつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳原初子 やなぎわら-はつこ

1854-? 明治時代,柳原前光(さきみつ)の妻。
嘉永(かえい)7年2月21日生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)宇和島藩主伊達宗城(むねなり)の次女。明治13年公使となった夫に同行してロシアにわたる。帰国後,鹿鳴館夜会で活躍した。夫と東京柳橋の芸者良(りょう)との間に生まれた燁子(あきこ)(柳原白蓮)をひきとってそだてた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android