コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜会 ヤカイ

4件 の用語解説(夜会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

や‐かい〔‐クワイ〕【夜会】

夜、開かれる社交のための宴会。特に、音楽会・舞踏会・晩餐会など。
夜会巻き」「夜会結び」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

やかい【夜会】

夜間に行われる会合,とくに明治以後西洋風の社交を目的として夕食後に開かれた会合をいう。《明治事物起源》によると,1879年にアメリカ大統領グラントが来日したおり,来賓をもてなすために工部大学校で数千人を集めて開かれたのが日本で初めての夜会とされている。その後,条約改正を目的として欧化主義の政策がとられ,83年に竣工した鹿鳴館を中心に内外の社交の場として夜会が頻繁に催された。夜会には音楽会,舞踏会,演劇,仮装,余興などが行われ,参加者は夜会服として男子は燕尾服,女子はイブニングドレスを着用するのが礼儀とされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夜会の関連情報