コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳家小さん(6世) やなぎやこさん[ろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柳家小さん(6世)
やなぎやこさん[ろくせい]

[生]1947.7.21. 東京,豊島
落語家。本名小堀義弘。父は 5世柳家小さん。1963年父に入門し,前座名は柳家小太郎。1967年二つ目に昇進し,柳家小ゑんと改名。1976年真打ちに昇進し,3世柳家三語楼を襲名。2003年父も演じていた山田洋次新作落語『真二つ』『目玉』を口演し芸術祭賞大賞受賞。2006年 6世柳家小さんを襲名。父の芸風,ネタ,心情を受け継ぎ寄席などで活動。著書『ぜいたくな落語家』(2006)。(→落語

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

柳家小さん(6世)の関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人イーグルスカシミールジュネ2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A国家行政組織法アンバルツミアン

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone