コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳蘭 ヤナギラン

1件 の用語解説(柳蘭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やなぎ‐らん【柳×蘭】

アカバナ科の多年草。高原の日当たりのよい地に群生し、高さ約1.5メートルに達する。茎は直立し、枝分かれしない。葉はに似て細長く、互生。夏、茎の上部に紅紫色の4弁花を総状につけ、横向きに開く。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柳蘭の関連キーワード茜菫赤花梅鉢草大桜草鈴柴胡雀の稗高砂草白根人参白花の蛇苺日当り