コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴崎林左衛門(2代) しばざき りんざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴崎林左衛門(2代) しばざき-りんざえもん

1741-1798 江戸時代中期-後期の歌舞伎役者。
寛保(かんぽう)元年生まれ。初代沢村宗十郎の門人で,大坂竹田芝居をつとめる。安永6年初代嵐雛助(ひなすけ)の許しをえて,2代柴崎林左衛門をつぐ。実悪(じつあく)を本領とし,実事(じつごと)と敵役も演じた。寛政10年1月6日死去。58歳。前名は沢村太吉(2代)。俳名は四岳。屋号大坂屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

柴崎林左衛門(2代)の関連キーワード歌舞伎役者寛保