コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田勝政 しばた かつまさ

1件 の用語解説(柴田勝政の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴田勝政 しばた-かつまさ

1557-1583 織豊時代の武将。
弘治(こうじ)3年生まれ。佐久間盛政の弟。柴田勝家の養子。越前(えちぜん)(福井県)勝山城主となり,兄盛政とともに加賀一向一揆(いっき)を平定。天正(てんしょう)11年賤ケ岳(しずがたけ)の戦いに勝家軍の先鋒(せんぽう)として出陣し,討ち死に。27歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。通称は三左衛門

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柴田勝政の関連キーワード大内義長正親町天皇波多野秀治ベルナルド後奈良天皇葛山城正親町天皇亀井茲矩イギリス音楽尾山

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone