栗本慎一郎(読み)くりもと しんいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗本慎一郎 くりもと-しんいちろう

1941- 昭和後期-平成時代の経済人類学者,政治家。
昭和16年11月23日生まれ。奈良県立短大(現・奈良県立大)助教授などをへて,昭和57年明大教授。カール=ポランニーを日本に紹介。著書「パンツをはいたサル」で有名になり雑誌,テレビで活躍。平成5年衆議院議員(当選2回,自民党)。11年東京農大教授。12年衆議院選落選。23年有明教育芸術短大学長。東京出身。慶大卒。著作に「幻想としての経済」「経済人類学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栗本慎一郎の関連情報