コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株価指数連動型投信 かぶかしすうれんどうがたとうしん Exchange Traded Fund

1件 の用語解説(株価指数連動型投信の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

株価指数連動型投信

運用成績が日経平均株価TOPIXなどインデックス(市場の指標)に連動するよう設計された上場投資信託。連動する株価または指数の全銘柄で構成されたもの、電機及び銀行の銘柄に連動しているものと、2007年11月に上場した韓国総合株価指数に連動しているものがある。ETFに投資することで、少額でもインデックスを構成する全銘柄に投資するのと同じ成果を得ることができる。2008年2月現在、東京証券取引所に13銘柄が上場されており、個別株式と同じように売買および信用取引貸借取引が可能。通常の投資信託は毎日の終値で価格が決まるのに対し、ETFは取引時間内に決まる価格で随時取引される。

(熊井泰明 証券アナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株価指数連動型投信の関連キーワードETFインデックスファンド日経平均株価株価指数株価指数先物日経二二五オプション日経平均先物東証株価指数(TOPIX)日経平均ノックイン債日経225オプション取引

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone