コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根来之白 ねごろ しはく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

根来之白 ねごろ-しはく

1644-1713 江戸時代前期-中期の俳人。
正保(しょうほ)元年生まれ。上島鬼貫(うえじま-おにつら),藤岡月尋(げつじん)らと交遊し,月尋の句集「とてしも」に寄人(よりうど)として協力,跋文(ばつぶん)をかいた。追善集に「夏をはな」がある。正徳(しょうとく)3年6月3日死去。70歳。摂津堺(さかい)(大阪府)出身。別号に宗雲,無量坊。号は芝柏とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

根来之白の関連キーワード之白

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android