コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤岡月尋 ふじおか げつじん

1件 の用語解説(藤岡月尋の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤岡月尋 ふじおか-げつじん

1658-1715 江戸時代前期-中期の俳人。
万治(まんじ)元年生まれ。大坂の人。野田忠粛(ただのり)に国学を,京都にうつり青木春澄(はるずみ)に俳諧(はいかい)をまなぶ。伊丹派のひとり。同門の北河原座神と親交をむすんだ。浮世草子(うきよぞうし)作家の月尋堂と同一人ともいわれる。正徳(しょうとく)5年2月21日死去。58歳。別号に霄雨軒,羅門回。編著に「とてしも」「伊丹発句合」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の藤岡月尋の言及

【月尋堂】より

…生没年不詳。同時期の俳人藤岡月尋(大坂の人,1715年伊丹で没)と同一人の可能性が極めて強いが確認できない。西鶴没後の浮世草子界で町人物,雑話物を継いだ作者。…

※「藤岡月尋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藤岡月尋の関連キーワード常行阿部正邦狩野梅雲左近伊兵衛蝶左坊服部常春深尾訒亭藤林宗理細川興栄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone