コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂春駒 かつらはるこま

1件 の用語解説(桂春駒の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

桂春駒

落語家、俳優。1951年2月23日、大阪府生まれ。本名、宮本和俊(みやもとかずとし)。会社員を経て、1971年に3代目桂春団治に入門。84年より大阪・国立文楽劇場で独演会を開催する。落語家として活動する一方、「ミヤコ蝶々劇団」「劇団往来」などに所属して俳優としても活躍。兵庫区民寄席を始め各地で寄席の世話人も務めた。2013年12月31日、肝不全のため死去。享年62。

(2014-1-6)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桂春駒の関連キーワード七代目 古今亭志ん馬三遊亭円生残留孤児・婦人訴訟判決桂米団治(4代)三遊亭円右(2代)笑福亭仁鶴立川談志(5代)林家染丸(3代)若柳吉蔵(初代)和多田勝

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

桂春駒の関連情報