コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桐竹亀松(4代) きりたけ かめまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桐竹亀松(4代) きりたけ-かめまつ

1905-1988 大正-昭和時代の人形浄瑠璃(じょうるり)の人形遣い。
明治38年12月10日生まれ。大正5年3代吉田文五郎に入門,吉田文作を名のり,7年「心中天網島」で初舞台。昭和17年4代を襲名。「壇浦兜軍記」の阿古屋,「本朝廿四孝」の八重垣姫などを得意とした。文楽座人形部代表。昭和63年8月20日死去。82歳。大阪出身。本名は岩田作太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

桐竹亀松(4代)の関連キーワード人形浄瑠璃昭和時代人形遣い