コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿古屋 あこや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿古屋
あこや

義太夫節の曲名。文耕堂らの合作で,享保 17 (1732) 年竹本座初演の時代物壇浦兜軍記』の3段目。平家残党を詮議する京都堀川の評定所で,岩永左衛門平景清の愛人阿古屋を拷問して,景清のゆくえを白状させようとするが,畠山重忠は阿古屋に琴,三味線胡弓を弾かせ,その音色に乱れがないことから,彼女の心に偽りはないとして許す。人形に三曲を弾かせる趣向がおもしろく,華美な曲。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あこや【阿古屋】

愛知県半田市付近、知多半島東海岸の古地名。
山形市郊外の千歳(ちとせ)山の古称山上の松が有名であった。

あこや【阿古屋】[人名]

平景清(たいらのかげきよ)の愛人。京都五条坂の遊女で、近松門左衛門作「出世景清」や文耕堂長谷川千四合作「壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)」などに登場する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿古屋 あこや

浄瑠璃(じょうるり)「出世景清(しゅっせかげきよ)」などに登場する女性。
京都清水坂の遊女で,源頼朝をねらう平家の残党平景清の子を生む。近松門左衛門作「出世景清」では,正妻への嫉妬(しっと)から景清をうったえる。景清の怒りが解けないため子とともに自害する。文耕堂・長谷川千四合作「壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)」では,捕らえられても景清の居場所を白状しない献身的な女性にえがかれている。あこ王とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

あこや【阿古屋】

ひちぎり。◇餅(もち)に丸めたあんをのせた形を、真珠を抱くあこや貝(真珠貝)に見立ててこの名がある。「あこや餅」ともいう。⇒ひちぎり

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あこや【阿古屋】

近松門左衛門作《出世景清》,文耕堂・長谷川千四合作《壇浦兜軍記》などに登場する清水坂の遊女で,景清の愛人。幸若古浄瑠璃《景清》では〈あこ王〉とある。あこ王は景清との間に2人の子まであるが,平家の残党となった夫の行末を不安に思い,子どものためにあえて訴人に出る。景清は子どもを殺害して遁走するが,あこ王は,その不義ゆえに頼朝によって川に柴(ふし)漬けにされる。《出世景清》では,阿古屋は,景清の正妻熱田大宮司娘への嫉妬から,兄十蔵の勧めをいれて密告する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

あこや【阿古屋】

◇ 愛知県半田市付近の古地名。
「阿古屋珠あこやだま」の略。
米の粉で作った小さな餅。阿古屋珠に形が似ることから。

あこや【阿古屋】

平景清たいらのかげきよの恋人といわれる伝説上の人物。「あこう」とも。浄瑠璃「出世景清」「壇浦兜軍記だんのうらかぶとぐんき」などに登場。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の阿古屋の言及

【出世景清】より

…また源平合戦の武将たちの五百年忌にも当たり,〈八島〉や〈景清〉の世界が選ばれた。平家の落武者景清の頼朝への復讐(当面じゃま者畠山重忠をつけねらう)を縦筋に,閉塞状況の中で彼をかばう小野姫と,2人の子をもうけながら嫉妬の愛憎を利用した敵役兄十蔵の教唆で心ならずも裏切る阿古屋という,2人の対照的な女性の話を横筋として絡ませながら,入牢,阿古屋と2児の死,仏の身代り,頼朝への降伏,瞋恚(しんい)の炎をみずから消すため目をくりぬくという悲愴感に溢れ変化に富んだ展開を見せる。本作は近松と義太夫の提携第1作という意味でも,その優れた悲劇性に対する近代の評価も加わって,浄瑠璃史上,古浄瑠璃と一線を画する作という位置付けを得ている。…

※「阿古屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

阿古屋の関連キーワード中村 歌右衛門(6代目)伝通院(徳川家康の生母)桐竹 紋十郎(2代目)桐竹 亀松(4代目)坂東玉三郎(5世)桐竹亀松(4代)阿古屋の琴責責め場・責場椙本 まさを阿久比(町)紅花摘み唄阿古屋の松桐竹紋十郎子中をなす吉田 玉市義太夫節空海の母阿古屋松鸚鵡の杯六斎念仏

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿古屋の関連情報