コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅本敏鎌 うめもと とがま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅本敏鎌 うめもと-とがま

1839-1877 幕末-明治時代の歌人。
天保(てんぽう)10年2月10日生まれ。江戸で売薬業をいとなむ。林甕雄(みかお)(林国雄養子)に師事。明治の初め越後(えちご)(新潟県)新津実兄の家にうつる。火災にあい,詠草の大半を焼失した。明治10年10月1日死去。39歳。本姓は岡田。初名は黒人。通称は儀兵衛。号は魁香園,魯斎など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梅本敏鎌の関連キーワード明治時代天保幕末

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android