コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森広蔵 もりこうぞう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

森広蔵
もりこうぞう

[生]1873.2.24. 鳥取
[没]1944.1.12.
大正・昭和期の財界人。東京高等商業学校を卒業後,横浜正金銀行に入り,1922年に取締役。台湾銀行副頭取,頭取を経て 29年に安田に入り,安田保善社理事,安田銀行副頭取として活躍。東京銀行集会所会長,経済団体連合会 (経団連) 副会長,日本経営者団体連盟 (日経連) 常務理事を歴任し,40年には安田保善社総務理事に就任,財界において大きな影響力を誇った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森広蔵 もり-こうぞう

1873-1944 明治-昭和時代前期の銀行家,財界人。
明治6年2月24日生まれ。横浜正金銀行取締役から,大正12年経営不安の台湾銀行に転じ,14年頭取となる。再建ならず昭和2年辞任。4年安田銀行副頭取,安田保善社理事にむかえられ,安田財閥の最高幹部として活躍した。日本経済連盟会常務理事。昭和19年1月12日死去。72歳。鳥取県出身。高等商業(現一橋大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森広蔵の関連キーワード3月24日島田 茂銀行家明治

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android