コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検丹里 けんたんりKomtarri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

検丹里
けんたんり
Komtarri

韓国の東南端に近い慶尚南道にある無文土器時代の遺跡。 1990年の調査により,内部に住居址のある 180m× 60mの環濠をもつ集落遺跡が確認され,注目を集めている。日本列島には九州,本州,四国に広く環濠をもつ弥生時代の集落があり,その由来,機能について多くの推測がなされてきた。それが具体的な資料に則して日本列島と朝鮮半島の間で検討できることになった。稲作農耕をもつ弥生文化の成立に関して,住居,生業,社会など多面的な検討を可能にする遺跡である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

検丹里の関連キーワード環濠集落

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android