コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楊柳 ヨウリュウ

デジタル大辞泉の解説

よう‐りゅう〔ヤウリウ〕【×楊柳】

やなぎ。 春》
縦方向に細長いしぼのある織物。また、そのしぼ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようりゅう【楊柳】

〔「楊」はカワヤナギ、「柳」はシダレヤナギ〕 ヤナギ。
縦方向に細長いしぼを表した織物。また、そのしぼ。縦しぼを刻んだローラーで圧してしぼ出しを調整する加工を施す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

楊柳 (ヨウリュウ)

植物。ヤナギ科ヤナギ属の落葉高木・低木類の総称。ヤナギの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

楊柳の関連キーワード兵庫県多可郡多可町八千代区大和セルゲイ ゴロデツキー徳島県三好市井川町中岡紀三井寺の三井水天津楊柳青画社ようじ(楊枝)高野山(山地)シダレヤナギ楊柳クレープゴロデツキー湛海(1)カワヤナギ楊枝・楊子川柳・楊柳天神真楊流内海 吉堂三十三観音水月観音図柳沢騒動物淀屋辰五郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

楊柳の関連情報