コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楠木正元 くすのき まさもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

楠木正元 くすのき-まさもと

?-1393 南北朝時代の武将。
南朝方の中心,楠木正儀(まさのり)の子で,正勝の弟というが,史実は不明。明徳3=元中9年(1392)畠山(はたけやま)基国に居城河内(かわち)(大阪府)千早城をおとされたのち京都にはいり,3代将軍足利義満(よしみつ)を狙撃(そげき)しようとしてとらえられ,明徳4年5月殺されたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

楠木正元の関連キーワード南北朝時代

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android