コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイ

デジタル大辞泉の解説

がい【概】

その人から感じとれる風格。おもむき。「古武士がある」

がい【概】[漢字項目]

常用漢字] [音]ガイ(慣) [訓]おおむね
ならして一様にする。全体をならして扱うこと。大体。あらまし。「概括概観概況概算概数概説概要概略概論一概梗概(こうがい)大概
その人の表面に現れた風格や気迫。「気概
[補説]原義は、升の面を平らにならす升かき棒。「槩」は異体字。
[名のり]むね

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がい【概】

おもむき。ようす。 「一世を睥睨へいげいするの-ありしも/鉄仮面 涙香

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

概の関連キーワードアレクサンドロ ガリペリンサーカニュアルリズムサーカディアンリズムソロモン ボホナー体内カレンダーアショフの法則非同期症候群睡眠覚醒障害バイオリズムネスファチン生体リズム芥子園画伝官業払下げ潮汐割れ目大旨・概ねメラトニン概周期関数日周リズムリズム障害内藤風虎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

概の関連情報