模造真珠(読み)もぞうしんじゅ(英語表記)imitation pearl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

模造真珠
もぞうしんじゅ
imitation pearl

人造真珠。もとはガラス玉に,タチウオの鱗からとったグアニン溶剤で溶いたものを塗布していたが,今日ではプラスチック玉に化学染料を塗布して作る。装身具などに用い大半は輸出されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

模造真珠
もぞうしんじゅ

貝類など生物によることなく、真珠光沢を発する物質を球状の核に塗って真珠に似せたもの。真珠が生物のつくりだしたものであるのに対して工業製品であり、人造真珠ともいう。かつては、タチウオなど魚の鱗(うろこ)に含まれる色素グアニンがよく用いられたが、近年は炭酸鉛を主成分としたものを、プラスチック核の表面に加工したものが多い。[和田克彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

模造真珠の関連情報