コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横山壮次郎 よこやま そうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横山壮次郎 よこやま-そうじろう

1868-1909 明治時代の農業技術者。
慶応4年8月生まれ。横山安武の子。森有礼(ありのり)の甥(おい)。母校札幌農学校(現北大)助教授をへて台湾総督府の技師となる。日露戦争後,奉天(現瀋陽)で農事試験場と農学校の設立にあたり,満州(中国東北部)の農事改良と農業技術者の育成につくした。明治42年12月12日死去。42歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android