コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横山徳馨 よこやま とくけい

1件 の用語解説(横山徳馨の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横山徳馨 よこやま-とくけい

1836-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)7年生まれ。安政6年常陸(ひたち)水戸藩に下された勅書の返納を阻止しようと長岡に参集。解散後,元治元年天狗党の挙兵に参加したが意見があわず,同志とともに横浜の外国人を襲撃しようとして幕府軍とたたかい,同年9月6日戦死した。29歳。常陸(茨城県)出身。通称は亮之助。変名は東山亮助。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横山徳馨の関連キーワード元治女医郡内騒動天保の飢饉ニコライ森次左衛門渡辺政香薩埵徳軒化政文化テキサス併合

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone