コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横這い ヨコバイ

デジタル大辞泉の解説

よこ‐ばい〔‐ばひ〕【横×這い】

横にはうこと。「カニの―」
物価・相場・計数などで目立った変動のない状態が続くこと。「人口は―状態が続いている」
半翅(はんし)目ヨコバイ科および近縁の昆虫の総称。体長数ミリのものが多く、セミに似て頭が大きい。よく跳ね、また横にはって葉の裏に隠れる。植物の汁を吸い、ツマグロヨコバイイナズマヨコバイなどは稲の害虫として知られる。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よこばい【横這い】

横にはうこと。 「かにの-」
相場・物価・売り上げ・賃金などの上下の変動の少ないこと。
カメムシ目ヨコバイ上科の昆虫の総称。体はセミを小さくしたような形で、体長5ミリメートル 内外のものが多い。頭部が幅広く、はねが長い。幼虫・成虫とも植物の汁液を吸い、ウイルス病などを媒介することがあり、農作物の害虫とされる種が多い。人が近づくと跳ねたり横にはって、すばやく隠れる。イネの大害虫ツマグロヨコバイ、体の大きいオオヨコバイなど多くの種を含む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

横這いの関連キーワード航空事故要因ウイルス病稲妻横這農作物汁液イネ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android