コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足踏み アシブミ

デジタル大辞泉の解説

あし‐ぶみ【足踏み】

[名](スル)
立ち止まったまま両足で交互に地面や床の同じ所を踏むこと。「足踏みミシン」
物事の進行が止まって、同じような状態が続くこと。停滞。「工事は足踏みしている」
舞楽・能楽などで、足を上げ下げする動作。
弓術で、的に向かったときに左右の足を規定どおり踏み開く構え。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あしぶみ【足踏み】

( 名 ) スル
その場所を動かないで、足を交互に上げ下げすること。また、その動作。
物事が進展しないで、同じような状態が続くこと。停滞。 「交渉は-状態」
舞楽・能楽などで、足の動かし方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

足踏みの関連キーワードリード・オルガン[reed organ]エアロビクス・ステッパーウエルカムプラン21ケヤキ挽物細工恵那ロクロ製品フットブレーキリードオルガンベリー・ダンスダイラタンシー踏み車・踏車足踏みミシンかっぱつ体操浅野 吉次郎二の足を踏む猪口万右衛門ハルモニウム電気ミシン小道・小路うちひさつ工風嘉六

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

足踏みの関連情報