コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機嫌買い キゲンカイ

デジタル大辞泉の解説

きげん‐かい〔‐かひ〕【機嫌買い】

[名・形動]
他人に対する好悪の感情が変わりやすいこと。また、そういう人や、そのさま。
「―な彼がどの位綿密な程度で細君に説明してやったか」〈漱石道草
人の機嫌を取ること。また、その人。
[補説]「きげんか(機嫌変)え」の音変化ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きげんかい【機嫌買い】

〔「機嫌変え」の転か〕 その時の気分で、他人に対する好悪の感情が変わりやすいこと。また、その人。 「少し御新造は-なれど/大つごもり 一葉
相手の機嫌をとろうとすること。また、その人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

機嫌買いの関連キーワード大つごもり細君一葉好悪