欧羅巴(読み)ヨーロッパ

精選版 日本国語大辞典「欧羅巴」の解説

ヨーロッパ【欧羅巴】

(Europa) (古くは「エウロッパ」「エウラウハ」などと表記し、その「エウ」を「ヨー」と発音したもの) 六大州の一つ。ユーラシア大陸の西部に突き出した大半島とその付属島からなる地域。東はウラル山脈・アラル海・カスピ海・黒海・ダーダネルス海峡によりアジアと、南は地中海によりアフリカと分けられる。イギリス、ドイツ、フランス、ロシア、イタリアなど数多くの独立国があり、高水準の文化圏を形成している。エウロッパ。欧州
※西洋旅案内(1867)〈福沢諭吉〉上「下段絵図は〈上段の絵図と引合せ見るべし。〈略〉ロシヤ ヨウロッパ」
[補注]「エウロッパ」「エウロパ」「エウラウハ」などと表記された例は「エウロッパ」にまとめた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「欧羅巴」の解説

ヨーロッパ(〈ポルトガル〉Europa)

六大州の一。ユーラシア大陸西部および付近の島々からなる。ふつう、ウラル山脈以西、カフカス山脈以北、ボスポラス海峡以西をさす。州。エウロパ。
[補説]「欧羅巴」とも書く。
[類語]西洋欧米泰西たいせい西欧欧州西方南蛮なんばんあちら

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android