コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌曲時習考 かきょくさらえこう

2件 の用語解説(歌曲時習考の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歌曲時習考
かきょくさらえこう

地歌歌本。菊崎検校校訂,浅野高造編。枕本体裁の歌本の代表的なもの。曲名の字数によって分類集録。目録は『歌系図』にならって作詞者,作曲者名を記してある。文化2 (1805) 年大坂勝尾屋六兵衛により刊行されたのに始り,文政1 (18) 年,嘉永1 (48) 年と増補され,580曲余を収録するにいたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かきょくさらえこう【歌曲時習考】

日本音楽の文献。地歌の歌詞を集成した枕本体裁の歌本。1805年(文化2)に初刊(浅野高造編,菊崎検校校訂,曲数470余)以後,明治に至るまでに数度増補改編された。曲名の字数によって分類配列し,目録では曲名の下に作詞者・作曲者名を記し,本文中の曲名の下には調弦を示し,歌詞の中に合の手の個所を記す。白黒とカラーの版画が挿入されている。付録として八橋流,生田流,継山流,藤池流の箏組歌と付物(つけもの)の目録,歌詞を収録する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

歌曲時習考の関連キーワード歌系図琴曲抄サンヒター手事三つ橋勾当臼の声日本音楽枕本訳詞星の界

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone