コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌舞伎座100年 かぶきざひゃくねん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歌舞伎座100年
かぶきざひゃくねん

1889 (明治 22) 年 11月,東京築地に建設された歌舞伎座は,1988年にちょうど 100年目を迎えた。 14 (大正3) 年からこの劇場の経営に当たってきた松竹はこれを記念し,8月を除く 11ヵ月,大一座による有名狂言の上演というイベント歌舞伎を行なった。この興行は社会的な盛り上がりを見せ,興行成績も上昇した。その一方で,戦後の歌舞伎を支えてきた俳優たちから中堅・若手への世代交代もうかがわれ,4月には 17世中村勘三郎が死去した。いろいろな意味で,昭和歌舞伎の最後の出来事として,記憶されるべき行事だったといえる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

歌舞伎座100年の関連キーワード森鴎外内閣総理大臣黒田清隆内閣ゴッホ嵯峨の屋お室スベルドラップ(Johan Sverdrup)広島(市)森有礼メネリク[2世]ウェーリー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android