コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正木通綱 まさき みちつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

正木通綱 まさき-みちつな

?-1533 戦国時代の武将。
父は相模(さがみ)の三浦時高とされ,房総にわたり正木氏の初代となったという。里見氏につかえたが,里見義豊(よしとよ)とその叔父実尭(さねたか)との内紛にまきこまれ,天文(てんぶん)2年7月27日討ち死に。名は時綱とも。通称は大膳大夫

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

正木通綱の関連キーワード正木時忠稲村城

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android