コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正田貞一郎 しょうだ ていいちろう

1件 の用語解説(正田貞一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

正田貞一郎 しょうだ-ていいちろう

1870-1961 明治-昭和時代の実業家。
明治3年2月28日生まれ。皇后美智子の祖父。群馬県館林(たてばやし)で家業の醤油(しょうゆ)醸造業に従事したのち,明治33年館林製粉を創立。40年日清(にっしん)製粉と合併,専務,社長,会長を歴任。東武鉄道の会長もつとめた。昭和36年11月9日死去。91歳。相模(さがみ)(神奈川県)出身。高等商業(現一橋大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の正田貞一郎の言及

【日清製粉[株]】より

…製粉業界のトップ。1900年機械製粉を目的として,群馬県館林町(現,館林市)に正田貞一郎により館林製粉(株)として設立された。07年横浜に設立され工場を建設しつつあった日清製粉を同年合併して,社名を日清製粉(株)とし,本社を東京に移転した。…

※「正田貞一郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

正田貞一郎の関連キーワード生田和平神野三郎近藤寿市郎竹崎瑞夫奈良磐松野村洋三疋田桂太郎藤本清兵衛(2代)前田二平南俊二

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone