コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇后美智子 こうごう みちこ

1件 の用語解説(皇后美智子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

皇后美智子 こうごう-みちこ

1934- 天皇明仁(あきひと)の皇后。
昭和9年10月20日生まれ。正田英三郎の長女。昭和32年夏,軽井沢のテニスコートで明仁皇太子とであい,34年結婚。民間人初の皇太子妃の誕生でミッチーブームがおこった。2男1女の母親として,皇室の伝統をやぶって自分の手元でそだてる。64年皇后。日本赤十字社名誉総裁。東京出身。聖心女子大卒。
【格言など】癒(い)えし日を新生(しんせい)となし生くる友に時よ穏(おだ)しく流れゆけかし(平成12年歌会始め)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

皇后美智子の関連キーワードブライス貞明皇后明仁今上天皇良子秋篠宮文仁親王皇太子徳仁親王重田保夫天皇明仁黒田清子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

皇后美智子の関連情報