コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日清製粉 にっしんせいふん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日清製粉
にっしんせいふん

製粉会社。 1907年館林製粉と日清製粉の合併により設立され,以後多くの合併を経て発展した。業界トップを占め,飼料や二次加工食品部門,医薬品にも進出。日清ディー・シー・エー食品,日清飼料,日清ペットフード,日清エンジニアリングなどの関係会社をもつ。売上構成比は,製粉 50%,配合飼料 15%,食品 33%,医薬2%。年間売上高 3643億 100万円 (連結) ,資本金 171億 1700万円,従業員数 2482名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日清製粉の関連キーワード日清製粉グループ本社[株]日清製粉グループ本社(株)根津 嘉一郎(1代目)日清製粉グループ本社NBCメッシュテックオリエンタル酵母工業製粉ミュージアム日清製粉[株]日清製粉(株)日清丸紅飼料芙蓉グループ松下 久治郎正田 貞一郎正田 英三郎青沼神対馬大井[町]松下久治郎根津嘉一郎正田英三郎食品工業

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日清製粉の関連情報