コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田勝頼妻 たけだ かつよりの つま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田勝頼妻 たけだ-かつよりの-つま

1564-1582 織豊時代の女性。
永禄(えいろく)7年生まれ。北条氏康の娘。天正(てんしょう)5年武田勝頼の後妻となる。10年甲斐(かい)(山梨県)武田八幡宮に武運と勝利をいのる願文をささげる。勝頼や先妻の子信勝らとともに,同年3月11日自害した。19歳。
【格言など】黒髪の乱れたる世ぞはてしなき思ひに消ゆる露の玉の緒(辞世)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武田勝頼妻の関連キーワード川中島の戦い江馬輝盛安土桃山時代(年表)スピノラ三浦按針シェークスピアの生家グライツスアレスレガスピコハノフスキ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android