武田八幡宮

デジタル大辞泉プラスの解説

武田八幡宮

山梨県韮崎市にある神社。822年創祀。祭神は武田武大神(たけだたけのおおかみ)、足仲津彦命(あしなかつひこのみこと)、誉田別命(ほむたわけのみこと)、息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)。武田信玄が再建した本殿は国の重要文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android