コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武蔵野銀行 むさしのぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武蔵野銀行
むさしのぎんこう

地方銀行。 1952年設立。 72年外国為替業務開始。 86年東京オフショア市場取引開始。埼玉県さいたま市を中心に地域密着型を貫き,県内に支店網を拡充。 88年埼玉県農協などと提携し「ふれあいさいたまワイドサービス」をスタートさせた。資金量2兆 2612億 6600万円,資金構成は定期 69%,普通 21%,当座4%,通知1%,その他5%。経常収益 837億 3400万円 (連結) ,資本金 273億 7300万円,従業員数 2250名,店舗数県内 94,県外2 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

武蔵野銀行

正式社名「株式会社武蔵野銀行」。通称「ぶぎん」「むさしの」。英文社名「The Musashino Bank, Ltd.」。銀行業。昭和27年(1952)設立。本店はさいたま市大宮区桜木町。地方銀行。さいたま市中心に埼玉県全域に店舗展開。地域密着型営業。東京証券取引所第1部上場。証券コード8336。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

武蔵野銀行の関連キーワード貫井 清憲遠藤 柳作粕谷義三遠藤柳作天野清助

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武蔵野銀行の関連情報