千葉銀行(読み)ちばぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千葉銀行
ちばぎんこう

地方銀行。千葉県と東京都に地盤をもつ。1943年第九十八銀行(1878創業),千葉合同銀行,小見川農商銀行が合併して設立。1944年千葉貯蓄銀行を合併し,野田商誘銀行の営業を継承。1998年中央証券(2011ちばぎん証券に社名変更)をグループ会社に組み入れ,2011年完全子会社化。2016年武蔵野銀行と包括提携。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

千葉銀行

正式社名「株式会社千葉銀行」。通称「ちばぎん」。英文社名「The Chiba Bank, Ltd.」。銀行業。昭和18年(1943)「株式会社千葉合同銀行」「株式会社第九十八銀行」「株式会社小見川農商銀行」が合併し設立。本店は千葉市中央区千葉港。地方銀行。県内最大規模。投資信託・年金保険販売で地銀トップクラス。東京証券取引所第1部上場。証券コード8331。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉銀行の関連情報