コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯性上顎洞炎 しせいじょうがくどうえん odontogenic maxillary sinusitis

2件 の用語解説(歯性上顎洞炎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歯性上顎洞炎
しせいじょうがくどうえん
odontogenic maxillary sinusitis

歯に原因があって起る上顎洞炎をいう。上顎の小臼歯あるいは大臼歯のう蝕(虫歯)による根尖病巣や,辺縁性歯周炎から波及するもので,上顎洞底と根尖がきわめて近接しているため炎症の波及が起りやすい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

しせいじょうがくどうえん【歯性上顎洞炎 Maxillary Sinusitis of Dental Origin】

[どんな病気か]
 副鼻腔(ふくびくう)の1つである上顎洞は、頬(ほお)の位置にあります。その底部は、歯根部(しこんぶ)に非常に近く、とくに奥歯(おくば)(臼歯(きゅうし))と深い関係があります。むし歯歯槽膿漏(しそうのうろう)などから歯根膜炎(しこんまくえん)、上顎洞膿瘍(じょうがくどうのうよう)となり、上顎洞に炎症がおよんだのが歯性上顎洞炎です。片側におこるのが特徴です。
 頬が腫(は)れて痛み、腐敗臭(ふはいしゅう)のある膿(うみ)のような鼻水が出ます。
[治療]
 原因となっている歯を抜歯(ばっし)する必要があります。
 上顎洞から口腔内(こうくうない)へ排膿(はいのう)させると、急性炎症はおさまっていきます。抗生物質も服用します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

歯性上顎洞炎の関連キーワード副鼻腔副鼻腔炎蓄膿症びくびくびくびくもの航空性副鼻腔炎子どもの慢性副鼻腔炎副鼻腔気管支症候群慢性副鼻腔炎の近年の傾向メルカーソン・ローゼンタール症候群

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone