コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歴史科学 レキシカガク

2件 の用語解説(歴史科学の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

れきし‐かがく〔‐クワガク〕【歴史科学】

歴史的な性格をもつ事柄や現象を研究する諸科学の総称。
一般的な法則を定立する自然科学に対し、事象の一回的・個性的なものの記述を方法とする科学。ウィンデルバントの用語。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の歴史科学の言及

【人間科学】より

…イギリスでは,たとえばJ.S.ミルはモラル・サイエンシズという言葉で歴史学,文献学(言語学),経済学,社会学,人類学,心理学,法学,宗教学などを含む〈人間本性に関する諸科学sciences of human nature〉を意味したが,この語はドイツ語に訳されて〈精神科学Geisteswissenschaft〉となり,やがてディルタイが客観化された精神としての〈文化〉を理解する解釈学的探求の学をこの名で呼んだ。また新カント学派のウィンデルバントやリッケルトは,〈歴史科学Geschichtswissenschaft〉〈文化科学Kulturwissenschaft〉という語で,人文諸科学を自然科学とは本質的に異なる科学として分別しようとした。ドイツ哲学の影響の強かった日本においては,〈人文科学〉という用語は,ドイツ的な〈精神科学〉〈文化科学〉に近い内容を意味している。…

※「歴史科学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歴史科学の関連情報