コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母子及び寡婦福祉法 ぼしおよびかふふくしほう

2件 の用語解説(母子及び寡婦福祉法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

母子及び寡婦福祉法【ぼしおよびかふふくしほう】

1964年制定された母子福祉法母子家庭の生活の安定と向上に必要な措置を講じ,母子家庭の福祉増進を図ることを目的とした。1981年に改正され,母子及び寡婦福祉法となった。
→関連項目福祉事務所母子福祉資金

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母子及び寡婦福祉法
ぼしおよびかふふくしほう

母子福祉法」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の母子及び寡婦福祉法の言及

【母子福祉・寡婦福祉】より

…また,寡婦に対しても,その扶養してきた母子家庭の子が成人した後も長年にわたって子を養育してきた影響を受け,健康,収入,就業などの面で恵まれていない場合が多いので,母子家庭の母に準じた生活が保障されなければならない。このような観点から,現行の施策は,基本法的立法である〈母子及び寡婦福祉法〉が中心となり,関連施策との有機的連携を保ちながら推進されている(1964年制定された〈母子福祉法〉は81年6月の法改正によって〈母子及び寡婦福祉法〉と改められた)。 福祉の具体的措置としては,母子福祉資金の貸付けなどの経済的自立対策,母子相談員などによる母子家庭相談,母子福祉センターを中心とした生活指導や生業指導,さらに職場の開拓や住宅の確保などがある。…

※「母子及び寡婦福祉法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

母子及び寡婦福祉法の関連キーワード母子福祉法福祉六法母子家庭一人親家庭母子福祉資金母子福祉年金母子家庭・父子家庭母子福祉・寡婦福祉準母子福祉年金母子福祉センター

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone