毛皮のマリー

デジタル大辞泉プラスの解説

日本の演劇作品。1967年9月、作・演出:寺山修司により、東京の新宿のアートシアター新宿文化にて演劇実験室◎天井桟敷初演。丸山明宏(のちの美輪明宏)にあてて書かれた作品で、伝説の男娼マリーと、その息子として育てられた美少年・欣也との倒錯した近親愛と憎悪の世界を描き、興行的にも成功をおさめた。衣装はコシノジュンコが担当。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android