コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気脳撮影法 きのうさつえいほうpneumoencephalography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

気脳撮影法
きのうさつえいほう
pneumoencephalography

略称 PEG。腰椎穿刺をして腰部クモ膜下腔に気体を送込み,頭蓋内のクモ膜下腔および脳室を造影する方法。後頭下穿刺によって大槽内に気体を注入することもある。最近では,特殊な椅子に患者を固定し,椅子の位置を変えて,いろいろの体位で撮影できるように工夫されている。気体の注入は徐々に,しかも分画的に行い,その都度写真を撮り,所見を確認しながら検査を進めるほうが,情報量も多いし,副作用も少い (分画気脳撮影) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

気脳撮影法の関連キーワードユーロPEGレシオペグインターフェロン胃瘻ペグトップ細胞融合胃瘻ペッグトップパンツポリエチレングリコールペガスス座

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android