脳室(読み)のうしつ(英語表記)ventricles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脳室
のうしつ
ventricles

脳の中には髄液を満たし,互いに交通する4つの室がある。大脳半球の左右にあるものを側脳室間脳にあるものを第三脳室延髄にあるものを第四脳室と呼ぶ。左右の側脳室と第三脳室は室間孔で,また第三脳室と第四脳室は中脳水道で連絡している。脳室の壁は脳室上衣という1層の細胞層から成る。脳室付近で脳出血が起った場合,脳室上衣を破って脳室内出血となることがある。これはきわめて重態で,致命的なことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

脳室【のうしつ】

脳の内部にある腔所で脳脊髄液を満たす。左右の大脳半球の中にはそれぞれ側脳室があり,左右の室間孔で第三脳室に続く。第三脳室は主として間脳内にあり,中脳水道という細い管を経て第四脳室に通ずる。第四脳室は小脳,橋(きょう),延髄の間にあり,下端は脊髄全長を通ずる中心管に連なる。
→関連項目水頭症大脳半球

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

のうしつ【脳室】

脳の内部にある腔所。発生初期の神経管の内腔が変化したもので、大脳半球の左右に側脳室、間脳の部分に第三脳室、橋・延髄・小脳の部分に第四脳室があり、第四脳室の下端は脊髄の中心管に続く。四つの脳室は互いに連絡し、髄液で満たされている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

のう‐しつ ナウ‥【脳室】

〘名〙 脳の内部で脳脊髄液の貯留している空間。左右側脳室、第三脳室、第四脳室がある。〔医語類聚(1872)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android