コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水取り ミズトリ

デジタル大辞泉の解説

みず‐とり〔みづ‐〕【水取り】

水をくみ取ること。また、そのための用具。
お水取り」に同じ。 春》「―や氷の僧の沓(くつ)の音/芭蕉
水をふき取る手ぬぐいをいう女房詞

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みずとり【水取り】

水をくみ取ること。また、そうする人や道具。
おみずとり 」に同じ。 [季] 春。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

水取りの関連キーワードお水取り(東大寺)イエシロアリ井上忠右衛門奈良県奈良市水船・水舟遠藤 忠雄礪波志留志ミズクラゲ大洲和紙入江泰吉道観長者修二月会橋本聖準祐気取り水勾配御水取水伝馬綾取り修二会和田環

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水取りの関連情報