コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野勝長 みずの かつなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野勝長 みずの-かつなが

1679-1704* 江戸時代前期の大名。
延宝7年6月4日生まれ。水野勝成の孫勝直の長男。跡継ぎがないため断絶した水野家(備後(びんご)(広島県)福山藩主)の後継者として,元禄(げんろく)11年能登(のと)(石川県)西谷(にしやち)藩主となる。1万石。13年下総(しもうさ)結城(ゆうき)藩(茨城県)藩主水野家初代となり,のち1万8000石に加増。元禄16年12月22日死去。25歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

水野勝長の関連キーワードウォルフ宝永一木権兵衛越後騒動松意雑喉場高政芥子園画伝長生殿岸本調和

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone